読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しし座流星群を見た話

雑記

2011/12/15 は双子座流星群でした。

1:30くらいから外に出て、空を見始めて2時に部屋へ戻るまでに、3つの流星を見ることが出来た。

1回目はうおおお!流れ星だ!!!みたいな感じで一人でベランダで観てたけど「見えた!」って言ってしまったのだけど、二回目以降は見えたな〜みたいな感じで何か物足りなかった。

3つめを見たところで、いいや〜って思って部屋に戻った。

 

なんで物足りないんだろーなーって考えると、しし座流星群の時が楽しすぎたからだったのかなーって思った。

しし座流星群の時はたぶん小学生?で、深夜(父以外の)家族全員で起きだして、マンションの最上階の階段に座って見てた。

同じマンションで親同士が仲のいいとことか、よく遊んでもらってるお姉さんお兄さんとかも皆んなで空を見上げて、流れ星が流れるたびにみんなでうおおおってしてたり、見えないねーって雑談とかしてた。


僕の中の流星群は、一人で見るものじゃないし、Twitterなんかにも代えられないし、流れ星が見えるだけどイベントじゃないんだよねーって思って彼女欲しいなーと思いました。