読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発セミナーって人並みに成功体験してから自己啓発本を朗読すれば出来るよね。

なんか大学の授業が"特別授業"とかでセルフマネジメント?みたいなののコーチをしてる人のお話を聴いてる時に思ったこととか。大人は夢があるなーと思ったこととか。

MNCの授業で姿勢と健康っていう授業を取っているのだけど、第二回授業から早速特別授業で上に書いたとおり自己啓発セミナーじみたものを受けてきました。

内容としては、自己紹介と、自分の成功体験に基づく成功するための思考とか考え方とか姿勢とかで、まぁそんなに読んだことないけどたぶん一般的な自己啓発本と書いてある物事の順番は同じだと思う。

んで、"一般的な自己啓発本"に書いてある
夢や目標を達成している自分を描く→それに必要な行動や人脈を無意識に引き寄せる→成功!!!
みたいなのって後付じゃないのかなー?って思った。
その過程では、そんなこと絶対考えてなかっただろうから、成功した後に思い返せば〜〜〜みたいな。

こういう成功メソッド?みたいのって、成功してる人が言わなきゃ説得力無いんだけど、成功してる人が言ってても説得力ないんだよなー。
講演者は自信満々に語るけど、僕には他の受講者みたいに熱心にメモ取ったり録音してみたり、講演後に声掛けに言ったりは出来ないなーって。

ポロシャツにジャケットってよくみるとダサいなーとか、ベルト見せあんま好きじゃないけど、タックインほどじゃないにせよカッチリした印象与えられるんだなーとか、発表中に身振り手振り加えるとやっぱ視線引くなーとか、話聴きながら頷いてると意識高そうに見えるなーとかを考えていた。

出来ること+やりたいこと+求められてること
の3つの要素のちょうど真ん中辺りに目標を置きましょうとか言ってた。
その中で"やりたい事と求められてることが一致しているなら、今出来る事なんて関係ない、知識や能力は後で簡単に身につく。"みたいなことを言っていて、やっぱり大人は夢があるなーと思いました。

知識も能力も要領悪いといくら頑張っても身につかないよなーって。
簡単に言うよなーって。

そんな感じ。
発表自体は俺的に糞だなーって感じでは無く、ちゃんと心理学とか勉強してちゃんとやってんだなー、すげーなーって思った。
ダンサー出身の人だったから表情とか身振り手振りがイキイキしていたので真似したいなーとも思った。
終わり。