読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新卒入社1ヶ月で退職した話

大学4年の2月からお世話になって、大学5年で大学を卒業して、2013年4月に入社した会社を退職した。

4月から正社員で入社だったはずなんだけど、雇用契約書の内容に不備があって、訂正待ちしてたら結局雇用契約書書いてないからずっとバイトだったっぽい気がする。

退職の理由は、色々とあるけど、一番大きなところは「技術高めたい!」という理由。

入社当時は、プログラミングこそしていたけど、まともなアプリケーション組んだことなくて、仕事凄く楽しかった。だけど、意識が高まって自分で色々勉強したりしてたからか、少しずつ物足りなくなってきてた。

あとは、意識の高まりとともに、自分の技術の無さを自覚して技術高めたいという欲が高まってきた。けど、技術高めるためにどうすればいいのかわからん〜的な。

仕事でやることも、一年で Android→cocos2d(iPhone)→Android→iOS→Unity ところころ変わって、何を極めればいいんだ!?という感じだった。

今はcocos2d面白いなぁってのとiPhone使ってるのもあってObjective-C触ってる。

いろいろと不満はあったけど、1年以上勤めてたから、明日からはここに来ないのかーという感じで少し寂しさがあった。

次の職場まだ決まってなくて、5/14までは有給消化でギリギリニートじゃないけど、それからはニートなのでどうしよう!

終わり。