読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんか年の瀬だし、今年の総評みたいな事書こうと思ったんだけど、今年は意識が急上昇急降下したなぁという感じだった。

去年は何か書いたかなと思って見てみたけど、大したことは書いてなかった。

年明けた - 銀の人のメモ帳

もうちょい日記書くようにしようみたいな事書いてるけど、今年に入ってからブログ書く回数が増えたと思う。

精度は低いけど、ホットエントリ狙いで文章を書くようにもなった。

退職エントリは、はてブでよく見る退職エントリみたいに、僕のもホットエントリになったら面白いな〜程度で少し狙って書いたら、ホットエントリになった。

この時が今年の意識が一番高かった時で、意識高いこと書いてあったからか、ブログを見た企業の偉い人とかからメールがあったり、知り合いの紹介で採用応募したり、ブログを書く事によって得られるものは思っていた以上に多いんだなと思った。その後なんやかやあって、その時に連絡をくれた人の会社で働いてる。

退職エントリ以降は、わりと憎悪が高まったら文章を書いて、ホットエントリ狙いでタイトル考えたり、文章推敲したりするようになった。

あとは、転職活動のようなものにも使える、というかブログとかTwitterを採用の一つの材料にしてもらったほうが、就職の精度が上がるかなと思って、文章を書いているのもある。

転職してからもしばらく意識は高かったけど、入社以降なんというかもうものすごく意識が下がりまくった。

下がりまくった結果、炎上した。

書いた当時は、マジでもう本当に苦しくて、どうにかして楽になりたいと思ってブログに吐瀉物のように吐き出して、上司にも言った結果、異動とかで様子を見ようという事になったはずが、翌週人事から呼び出され、何故か退職手続きが済んでると言われ、なんというか気力も削がれていたし、結果的に自己都合退職した。

勤めていたのが四ヶ月くらいで、完全に履歴的に糞みたいな感じで、面接のたびに何故辞めたのかとか訊かれて糞みたいな感じだった。

僕も落ち度はあったけど、会社の管理体制的な問題も凄く大きかったと思っているんだけど、話し方を間違えると他責的な人間だと思われて糞みたいな感じになるし、糞みたいな感じだった。ブログに糞みたいな事を書いた結果、前回みたいにインターネットで人の縁を、みたいなのが出来なくて、色々と糞みたいな感じだった。

今になって思うと、入社後3日くらい完全に社内ニートみたいな感じになってて、意識高い状態でそれで、やる気なくしてしまったんだと思う。3日間社内ニート以外は、冷静に考えると会社は特に何もしていなかった。社内を見て、色々なものに絶望したりはしたけど、やっぱりそれは僕の問題であって、会社の問題ではない。だからたぶん僕が悪かったんだと思う。考えかとか言動とか頭とか。

そんな感じでなんやかやあって、意識は低いながらも、頑張れそうかなーというところに転職できて、徐々に意識が回復しつつある。

色々とあって、5〜10年後どうなってるか?みたいな事を聞かれたら凄いもやっとしてるけど、なんとなく答えられるようになった。

なので糞みたいな感じだったけど、先々を考えると良かったのかなーと最近は思ってる。

なんかもうちょい色々書きたいことがあった気がするんだけど、糞みたいな一年だったけど結果的に良かったみたいな内容しか書いてないけど、糞みたいな一年だったけど結果的に良かったと思う。

来年はもっと良い糞にしたい。