読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学習を止めた豚と働けるほど人生は長くない

学習することを止めた人間と仕事をすると、働くのが厭になる。その人と働くのが厭になる、ということではなく、そういう人間でも働き続けられる事に絶望して、働くことそのものが厭になる。

学習を止める理由は、人によって様々だろうけど、学習しなくても業務を処理出来るだけの知識や経験を得た人間が、その後を学習を止めている事は多い。

そういう人間の場合は、程度にも寄るが「知識や経験」から、得られるものが有る場合が多いので、まだいい。

だけど、知識や経験も無いのに、学習をしない人間も居る。つどつど指摘をし再発防止を求めても、同じことをする。あるいは、指摘の根本的な部分を理解せず、改善されない。

そういう人間は淘汰されていく、という幻想はあるが、自分より一回りも二回りも年上の、そういう人間が少なくない給与を貰って働き続けているのを見ると、絶望する。

エンジニア、もしくはプログラマという職業を続ける為には、学び続けて生存確率を少しでも上げる必要があると感じている。どんなに学習をしても、上にいる人間には手が届かないし、学習を止めた人間は"人柄"とパフォーマンスだけで、自分と同じ位置に立っている。

学習を止め、思考停止をし、マネジメント層の評価が高くなるように振る舞えば、苦悩も減るかもしれない。だけど、それは楽しくなさそうだからやりたくない。

ブヒブヒ - 銀の人のメモ帳