読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cocos2d-x3.0でSpineのアニメーションを表示する

Cocos2d-x

Spine: 2D animation software for games

Trial版を落とすとexamplesに作成済みのがあるので、それをプロジェクトに追加する。僕はdragonを追加した。

表示させるだけなら下記の3行でいける。

// #include "spine/spine-cocos2dx.h"
auto dragon = spine::SkeletonAnimation::createWithFile("dragon.json", "dragon.atlas", 1);
dragon->setPosition(Point(visibleSize.width / 2 + origin.x, visibleSize.height / 2 + origin.y));
this->addChild(dragon);

これだけだと、ドラゴンが佇んでるだけなので、アニメーションを再生すると、激しく羽ばたくドラゴンが見られる。

dragon->setAnimation(0, "flying", true);

まだ試してないけど、アニメーションの画像だけを変えたい場合はcreateWithFileに渡すatlasファイルを変えればいいんだと思う。たぶん。

ドキュメントそれなりにしっかりしてるっぽいから読んだほうがいいっぽい気がする。

Spine: Documentation