読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開発するのに必要なものを入れるscript書いた

gin0606/ios-project-template · GitHub

Macだけでしか動かないけど、project_setup.shを走らせるとrake setupが実行できるようになる。

リポジトリの名前はiOSって付いてるんだけど、Cocoapods関連のを除去すれば、他のでも使える。Ruby周辺知識が浅いし、まだ実際に使ったわけじゃないので改善の余地はあると思う。

RoRのプロジェクトとかの場合は、Rubyネイティブの方々が開発するんだろうと思うから、こういうの必要ないと思う。だけど、iOSとかAndroidの開発だと、時々cocoapods知らないとか、入れ方わからないとか、シェルさわれないとか時々居る。

そういう時に教育/学習コストを割かせずに出来る人(環境を自分で作ったりすることを)が、そこら辺を飲み込んで、一人でcocoapods入れてPods/以下もバージョン管理対象にしたりするって対応をしてしまったりするんだけど、やっぱりそういうのは属人性が高まって良くないなぁと感じる。

なので、全員がpod install(Rubyで言うbundle installみたいなもの)出来る環境を作れるようにした方がいいんだけど、シェル触れないレベルの人にそこまでやらせるのは、時間的コストの関係で避けたい。ならばよく分からないけどTerminalを起動して、支持されたものをコピペしてエンターキーを押せばpod install出来るみたいな感じにした方がいい、と思って書いた。

環境構築とかは、殆ど学習コストとかは無くて、ググるのが上手ければ誰でもどうにかなっちゃうので、こういう解決法は有りだと思う。

だけど、gitみたいにある程度の知識と実践が無いと、使えるようにならないものの場合は、どうしたらいいんだろうかって帰りの電車の中で考えてたけど「学習コストの高さは学習でカバーする」以外の方法が思いつかなかった。